CAREERS

キャリアサポート

セミプロフェッショナル制度について

プロの通訳者を目指す方とセミプロフェッショナル契約を取り交わし、
通訳の更なるスキルアップと実務経験の場をご提供する制度です。
1年後にはインターグループ専属通訳者やフリーランスへの道が開かれています。

対象者
  • ウィスパリング、同時通訳の訓練歴をお持ちの方、または現在訓練中の方
  • 通訳の実務経験をお持ちの方
支援内容
  • インタースクール受講料 半額免除
  • 1年間のお仕事保証(最大2年間)
人数
  • 若干名

VOICE

経験者の声

室岡 佑佳Yuka Murooka

インターグループ専属通訳者

経験豊富な講師陣とインターグループの皆さんの心強いサポートのおかげで、安心して通訳という仕事に専念することができています。今では、企業案件のみならず政府官公庁・国際機関関連も含めた多くの通訳機会を頂いています。

インタースクールに通い始めたきっかけ

インタースクールに通い始めたのは大学3年生の時。当時の大学の先生から、語学力を活かした仕事に就きたいのであれば、「通訳者」を目指すのが良いと言われたのがきっかけでした。幾つもの通訳訓練スクールを覗いてみましたが、インタースクールは予習・復習を徹底して行える環境が整っており、自分に一番合っていると感じました。 講師の方々は第一線で長年活躍されている現役の通訳者であり、トレーニング内容も基礎から実践まで段階ごとに用意されています。またスキルの上達が少しずつであっても、講師からご自身の体験談を元にした、訓練の取り組み方や心構えについてもアドバイス頂けるので、不安を持ち続けることなく前に進めました。

インターグループのキャリアサポートについて

インターグループは、スクール受講生の習熟度や現在の状況において、講師・スクールスタッフ・コーディネーターの三者間で連携しているので、タイミングに合わせてお仕事の紹介をいただけます。またコーディネーターさんがいつでもキャリア相談に乗ってくれますので、仕事がスタートしてからも安心して頼ることができます。私の場合は一般企業に勤めつつ通訳訓練を続けていましたが、インターグループの人材派遣・紹介部門よりご紹介を受け、外資の広告代理店にて通訳者デビューを果たしました。本来は通訳の実務経験(実績)も求められている現場でしたが、スクールの訓練歴を人材派遣・紹介部門の方が派遣先に推してくださり、とても良いチャレンジの場をいただきました。

学びながら働くことの大切さ

実際に現場に出てみると、最初の頃は満足のいく通訳が出来ませんでした。実践の場では現場対応力が必要であり、スクールで学んだことは基礎中の基礎、原点であることを思い知りました。そしてその基礎の大切さを改めて学びました。日々の訓練の重要性を再認識した私は、自分が担当した通訳を終えると毎回振り返りを行うようになりました。また現場での気づきを元に、スクールでのトレーニングの場も通訳現場と同じように捉えて事前準備を進めることで、より効果的にトレーニングを活用できる様になりました。

専属通訳者になって

インターグループは若手の通訳者の育成に特に力を入れており、修了後はフリーランス通訳者になる方もいらっしゃいますが、私は去年よりインターグループの専属通訳者として活動しています。企業の案件のみならず政府官公庁・国際機関関連のお仕事も多く頂くようになり、1日7時間位勉強する日もありますが、毎日とても充実しています。また多くの通訳案件をアレンジしてもらえますので、私は通訳に専念することができており本当に感謝しています。今後も常にベストパフォーマンスを出すべく邁進していきたいと思います。

室岡 佑佳

インターグループ専属通訳者

明治大学卒。小・中学生時代は中国の上海で過ごし、通訳者を志して大学在学中よりインタースクールで学び始める。「会議通訳コース」で訓練を受けながら、アート系出版社の営業職や大手総合広告代理店での社内通訳に従事する。英語だけでなく中国語も活かし、2020年よりインターグループの専属通訳者として活躍中。